FC2ブログ
パソコンが故障や買い替えで処分する時の不安になることは、
パソコン内に保存されているデーターの扱いです。
自分で消したつもりでも第三者がデーターを復活させてのぞき見されることです。
たいしたデーターが入っていないから大丈夫という人なら問題ないのですが、
ビジネス利用のパソコンでは重要なデーターが入っている可能性があり、
そうやすやすと処分できないですよね。
自分では消したつもりでも消えていない可能性もあります。
パソコン本体をハンマーで復元できないほどに壊せば別ですが、
データー管理はパソコンを破棄する段階まで用心したいものです。

今求められているデータの完全消去へ的確に応える強力抹消ソフトの最新版「HD革命/Eraser Ver.7」を6月15日(金)より販売開始
Windowsパソコンのシステムやデータを復元不可能な状態に抹消するソフトウェアの最新版
HD革命/Eraser Ver.7シリーズが6月15日より全国の販売店ならびにインターネット通販サイトにて販売を開始されます。
今求められているデータの完全消去へ的確に応える強力抹消ソフトの最新版です。
完全に消去できているので安心できますね。
廃棄する時や友人に譲渡する場合、買い替えでリサイクルする時にも、
自分自身でデーター消去しておけば心配いりません。
完全消去されているので第三者が復元ソフトを使っても回復できないので安心です。

ドリームニュース・ブログメディア参加記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ぶーんアンテナ
突然の訪問、失礼いたします。
私はこちら⇒b--n.net
でブログをやっているさくらといいます。
色々なブログをみて勉強させていただいています。
もしよろしかったら相互リンクをお願いできないでしょうか?
「やってもいいよ」という方はコメントを返してくだされば、
私もリンクさせていただきます。
よろしくお願いします^^
2018/06/08(Fri) 19:16 | URL  | さくら #EBUSheBA[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック