• 06<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>08
中国が世界経済に与える影響力は大きなものがあります。
多くの国が貿易に依存しています。
日本も例外なく中国との関係を強く願っています。
一国の経済を左右しかねないほど影響力があります。
企業も貿易を重視しています。
しかし日本から中国に輸出するには、様々な問題があります。
それらの問題をクリアしないと輸出して販売することはできません。
貿易をするにはその国あった輸出入の許可を得ないと自由に販売できませんからね。
【中国CFDA申請をより迅速に行なうために】 天津の自由貿易試験区での非特殊用途化粧品の備案申請代行サービスを開始
WWIPコンサルティングジャパンは 輸入非特殊用途化粧品の天津の自由貿易試験区における備案申請代行サービスを開始しました。
通常のCFDA申請に比べ大幅に販売開始までの期間を短縮できるようになりました。
中国市場で医薬品、医療機器、化粧品、保健食品を販売するためにはCFDA登録を行う必要があります。
煩雑なCFDA申請時間を短縮することができます。
一企業が輸出入にスタッフを抱えると膨大な負担になりますね。
代行サービスを利用することのメリットは専門家に依頼することになりますので、
自前で専門家を養成することや雇用する必要がないことです。
熟練したスタッフに任せることは安心や信頼、実績があります。
それだけ正確に仕事をこなしてくれますので時間短縮になります。

ドリームニュース・ブログメディア参加記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック