• 06<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>08
日本は高齢者社会です。
介護する側もされる側も高齢者という社会問題が起きています。
介護する人が疲れてしまうという事態が起きています。
疲れて介護する人が寝てしまうこともあります。
赤ちゃんの世話と同じで24時間面倒を見なければなりません。
それだけ介護は大変だということです。
少しでも介護の負担を減らしてあげたいですね。
歳は取りたくないと思うけれど、どうしようもないことです。
年齢を重ねるごとに身体も弱ってきます。
介護のお助けアイテム『介護用おむつセンサー』を3月30日に発売を開始します
スマートフォンアクセサリーメーカーアイキューラボは、介護に役立つアイテム 介護用おむつセンサー を3月30日から販売を開始します。
オンラインサイトにて予約の受け付け中です。
おむつセンサーって便利な介護アイテムだと思います。
忙しくて目が行き届かなくても、知らせてくれるので、すぐにわかります。
気が付かないで放置されることがなくなります。
これさえあれば排泄があってもすぐに気が付きます。
おむつ交換時期がわかるのがいいですね。

ドリームニュース・ブログメディア参加記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック