賃貸の申込書もついにペーパーレス化の時代に突入?
ペーパレスはエコで良いですね。
いちいち申込書にサインとか捺印って無駄だと思っていました。
思っていたけれど、それがしきたりではどうしょうもありません。
賃貸のペーパーレス化は遅い気がします。
色々とできない理由もあったのでしょうが、最近になってペーパレスになってよかったと思います。

セイルボートは国内初の不動産賃貸業務に特化した電子申込顧客管理ツール「キマRoom! Sign」をリリースしました。
不動産業務における入居申込において、タブレットへの手書き入力を伴う新たな方式を採用することにより、
管理会社、仲介会社の生産性向上と申込人の利便性向上が図られました。
タブレット端末を使っての手書きなら紙に書くのと同じような物ですね。
抵抗なく受け入れることができます。
紙の無駄を省いてエコだと思います。

ドリームニュース・ブログメディア参加記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック