日本は高齢社会ですね。
高齢者が高齢者を見る時代ともいえます。
介護事業は日本の高齢社会を支えています。
自分の将来を考えると、
若いうちはいいけれど、歳をとって動けなくなると、誰かに頼るしかないです。
そんな時に助けになるのは介護と行政なのかも。
インターネット光アクセスサービス「あくび光」に要支援・要介護の方とご家族向けの割引サービス「ケア割(R)」がさらに使いやすくなって再登場!
インターネット光アクセスサービス「あくび光」に要支援・要介護の方とご家族向けの割引サービス「ケア割(R)」がさらに使いやすくなりました。
あくびコミュニケーションズは介護事業・インターネット事業をこなっています。
生活インフラサービスを提供しています。
皆さまに快適で豊かなライフスタイルを提案しています。
新しい創造と価値観と未来作りを応援しています。

インターネットは人と人をつなぐだけでなく、
人が快適に過ごせるツールですよね。
今では生活になくてはならないものです。
介護の世界でもネットは情報の伝達ツールとして利用されています。
今の時代は電話やテレビと同様にネットは生活必需品です。

ドリームニュース・ブログメディア参加記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック